★Batch Presents Tribute Event THE DENSHOW "ROCK DENSHOW Vol.9"
2019/5/11(土)@巣鴨獅子王


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
BATT (as RATT)
BJ◆Company (as Bon Jovi)
Boneheads (as Skidrow)
Roly Poly (as TOTO)
Mötley Grüe (as Mötley Crüe)

★Batch Presents Tribute Event THE DENSHOW "ヴィンテージロック伝承 Volume2"
2019/5/18(土)@巣鴨獅子王


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
「The S.O.D。」(as Black Sabbath)
Morning Pictures 袴 (as RUSH)
No limits (as FREE)
鉛の貴族 (as Robert Plant)
Black Hindenburg (as Led Zeppelin)

★Batch Presents Tribute Event THE DENSHOW
“魔界大会 Vol.3 今年は2Days!悪魔VS地獄 狂爛の巻”
2019/6/8(土)@巣鴨獅子王


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
笑う極楽鳥 (as カルメン・マキ&OZ)
ROLLER WORLD 77 (as Bay City Rollers)
Birthmark「人の心に巣食う悪魔と地獄と化した人の世を唄います」 (Original Heavy Metal Band From Niigata)
Red Bourne (as:Ozzy Osbourne) / Neon Knights (as Iron Maiden)

★Batch Presents Tribute Event THE DENSHOW
“魔界大会 Vol.4 今年は2Days!悪魔VS地獄 化身の巻”
2019/6/9(日)@巣鴨獅子王


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
Crueheads a Go Go (as Motley Crue)
Obcedianz (as Within Tamptation)
野獣
コジーンオズボーン (as Ozzy Osbourne)
MAKIN` LOVE ZERO (as KISS)

★Batch Presents 20世紀のレガロス
Powd Park(パウパw)Volume 1“ジャンルを越えた激熱バンド 四谷に集結!”
2019/6/16(日)@四谷アウトブレイク


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
Cygnus (as RUSH)
ANTHRASH (as ANTHRAX)
O H Y A J IC A (as Metallica)
F.T.G. (as AC/DC)
Sambora (as Bon Jovi)
オジーパウボーン (as Ozzy Osbourne)

★Batch Presents トゲヌキロックフェスティバル Vol.24
2019/6/30(日)@巣鴨獅子王


【OPEN/START】15:00/15:30
【チケット】前売¥2,000 / 当日¥2,500 (+Drink代)

【出演】
明星ヒットパレード (歌謡曲カバー)
ELIXER (Original Band)
Drunk Bugs Band (Original Band)
音妄座 (as 陰陽座)
K’sB (asCRAZY KEN BAND)
groovyname (Prince&more)

ここはBatch Presents Event のご紹介と参加バンドさんを募るHPになります。
企画者 Batchについてはこちらをご覧ください→ http://batchholdersonly.com/
主たるイベントは Batch Presents 20世紀のレガロス と Batch Presents “伝承” になります。
他にもオリジナルバンドさんのEventも定期的に開催しています。
20世紀のレガロス、伝承にご参加バンドいただくバンドさんについては呼び方はいろいろですが、
トリビュートバンド、カバーバンド、コピーバンドなどそれはご自身、お客様の自由なもので特にこうでなくてはという決まりはありません。
演奏されるバンドさんそれぞれの本家への想いがステージで発揮されることが一番楽しいものになるのではないかと考えています。
私はそんな皆さんの想いを伝えるお手伝いが出来たらうれしいです。
現在 洋楽、ジャパメタ、邦楽、オリジナル、それぞれにマッチしたイベントを開催しています。詳しくはこちらをご覧ください。